ワイヤレス充電器が便利でリモートワークが捗る

こんにちは、今回は「ワイヤレス充電器」を購入したのでレビューします。

充電ケーブルが邪魔になった

私は普段は机で仕事しています。机の上に物やコード類が溢れるのが嫌で電源タップを机の下の床に置いてあります。これまではスマホの充電をしようと思うと床に落ちていたコードを拾い上げて、更に差込口の向きを確認してから充電コードを挿していました。正直なところ、これといって不便を感じていたわけではありません。ガラケーの時代から充電コードを挿すという行為自体はずっと続いていることなので、あまり抵抗感はありませんでした。最近ではUSBのtype-Cがでて来て、向きを確認しなくても良くなった為、少しくらいは便利になるのかなーといった程度の感想でした。ちなみにめんどくさいなぁと感じたのは、2台目の携帯にiPhoneも利用していたのですが、コードがどちらも白色であったため、先端の端子を見てから拾い上げなければならなかった点です。

机周りが便利ですっきり!

ワイヤレス充電器は基本的には机の端の方に置いてあります。常に電源タップには指したままの状態です。その為、ワイヤレス充電器までのコードは机の脚にテープで固定しています。スマホを充電器の上に置いた際しか反応しないため、ずっと挿していても熱をもったりといたりといったことはこれまでのところありません。充電したくなった時に上に置くだけで充電が始まります。コードを挿すか、そこに置くだけかの違いですが、この少しの手間の部分が意外とストレス軽減につながっています。充電のスピードに関してですが、実際に測ったわけではないので正確ではありませんが、体感でコードを挿した場合の約2倍程の時間がかかります。あとに外出などが控えており、早めに充電をしたい場合はコードを挿すことをおすすめします。私の場合はパソコンで仕事している間に充電してくれていればいいので問題ありませんでした。

まとめ

この商品はデスクワークをしている人にはおすすめできます。充電器自体薄型の物や小型の物など色々なタイプのものが出ていますので、ご自身が使われている机のサイズに合わせて購入されるのがいいと思います。デスクワークでない方であっても、自宅のリビングなどに置いておくのもいおと思います。ご家族の方がワイヤレス充電対応のスマホをお持ちであれば共有して利用できますしおすすめです。テレビなどを見ている際、机などの上にポンとスマホを置いたりしていると思います。その置く場所を充電器の上にするだけです。次に使おうと思った時には充電がされています。夜寝る時にワイヤレス充電器を使う場合は注意してください。少しズレただけで充電していない場合もあります。それ以外は快適にお使いいただけると思います。